reinventing the square wheel
四角い車輪の再発明
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
本好き
2007-01-16-Tue  CATEGORY: 十六日
ー長文を書いてみよう企画第一弾ー

本が好きで幼い頃から色々本を読んで来ました。
小学生の頃から"怪人二十面相"や"名探偵ホームズ"などを図書館から借りてきては読んでいました。
ちょうどJリーグブームの頃だったので、昼休みや放課後はサッカーをやるのですが、それ以外の休み時間は本読んでました。あと帰り道でも本読んでました。
小学校から家まではそんなに車の通りが多くない道だったのと、車が来たとか交差点に着いたとかは結構分かるので事故に遭うことも無くて、意外と歩きながらでも本読めるものです。

中学でもやはり図書館に入り浸っていました、最初の一年で50冊くらい。一人一人に貸し出し用のカードがあって、本を借りるときは自分の図書カードに題名と日付を書いて委員に渡すのですが、片面20行のカードに二枚目表の半分まで一年の内に埋めて、三年の卒業時に二枚目裏を使い切りました。
本に飽きたというよりは興味が他の物にも広がった感じです。

ライトノベル読み始めたのもこの頃のはず。小学校の図書館だと推薦図書とかハードカバーばかりでしたが、中学になると集英社とか講談社とか角川とかのまじめな文庫(純文系の文庫版)が棚に並んでいたので、持ち運びのし易さからか文庫を好んで読むようになり、棚に混じっていた角川スニーカーからラノベの世界に入りました。

高校になるとラノベ一色に。うちの高校は図書館にライトノベルが置いてあるので、毎日のように借りては読み借りては読む日々。

最近になって新書に嵌まりましたが、書店で見つけてはタイトルで買ってしまうせいで、買ったまま読む気が無くなって積まれていく本が増えてしまっています。

児童文学→純文学→ライトノベル→新書。の流れ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
冷やし中華始めました
2006-12-16-Sat  CATEGORY: 十六日
夏になると中華料理屋の店先によく「冷やし中華始めました」って下がっているけど「冷やし中華を終わります」は見たこと無いよね。

なんて話は既に語りつくされていて話のネタにもなりませんが、幟や看板が店の外に出ているの光景をよく目にします。
昨日の夜、人と話しながら歩いていた時のことです、とある米穀店に差し掛かると上が繋がっていて三角形に開いて置くタイプの看板、А←こんなのが出ていました。
"新米入荷しました!!"ってやつですが、その米の名前が
「天使の詩」
天使の詩です。天使だけなら「天使のおくりもの」とかありそうだし、詩だけなら「大地の詩」とか米っぽいけど「天使の詩」です。
イヤそれ米とまったく関係ないだろうと思った22の冬でした。

googleに聞いたら佐賀米でした。佐賀か
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 余白 Copyright © 2005 四角い車輪の再発明. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。